†風の行方†

現実の日々の中で感じた事、考えた事を、本音で綴って行きます…。

気が向いたら、いつでもご意見、ご感想、お怒り? 何でもWelcomeです♪

†生きる事†

おはようございます(^-^)v

相変わらずの不眠症ですσ(^_^;)


これからの話す事は、全て嘘偽り装飾無しの真実です。



以前書いたように、俺は23歳の時に事故で死にかけ、強く頭を打った事と事故の恐怖から、重度のパニック障害に陥りました。


毎日死ぬんじゃないかと思うような発作、息が出来ない過呼吸、恐ろしい幻覚、幻聴、悪夢、嘔吐、外出恐怖…地獄でした。何度も苦痛から逃れたくて、死への誘惑もありました…。

あまりの過酷な日々に、うつ病も併発…。


でも、俺は自分を弱い人間だと思いたくなかったので、闘いまくりました…。

「こんな状態で一生生きていきたくない」と、当時事故後戻った実家の斜め前にある、歩いて1分もかからないコンビニ横の自動販売機まで辿り着くのを先ず目標に、ひとり毎日外出訓練を続け、行けるようになったら、次はその先の電信柱まで…と、少しずつ距離を伸ばし、10年かけて電車に乗ったり、ある程度何処へでも行けるようになりました…。


そこから今度はストイックな環境に自分を追い込むため、一人暮らしを初め、アルバイトを始めました…。


また10年…。

服薬しながら、影で吐きながら…、時々遅刻、仕事を飛ばしながら、周囲の理解に恵まれ、一般世間に20年遅れて、40過ぎに人並みの生活を手に入れました…。



話は前後しますが、まだあまり外出に慣れていない頃、俺はあるSNSで、色々な人の相に乗ったり、話し相手になったりしていました…。


いわゆる最初のブログ…。

一般の人以外にも、うつ、解離性障害、パニック障害、リストカット、癌の方々…様々でした。



そんな時に、ひとりの女性と知り合い、直接電話で話すようになりました…。

恋人ではなく、とても大切な女性であり、彼女も俺に会いたがってはいましたが、会いには来ませんでした…。


脳幹に腫瘍があり、いつ死ぬか分からない状態…。

弟をバイク事故で失い、父親を病気で失い、愛していた彼を目の前で肝臓がんで亡くし、彼のお墓の前で倒れて発覚した腫瘍は、テレビで活躍している某スーパー・ドクターですら手が出せないものでした…。


彼女は、頭に爆弾を抱えながら、死と向き合いながら、明るく毎日のように電話で笑っていた…語り合いました…。


暫くして、彼女は今度は、亡くなった彼氏を経由した末期のB型肝炎を患い、生存率50%の血液のガンを発症…。


それでも彼女は、俺を明るく励ましていた…。

抗がん剤で苦しみながら、「会いに行っちゃおうかな~♪嘘だよん♪」と、病院からこっそり電話してきたり…。


堪らなかった…。

でも、彼女に負けじと、明るく励ましていました…。

腫瘍は、抗がん剤の効果で小さくはなりましたが、喜べる状態ではありませんでした…。


その後、彼女は自宅に戻り、暫くは楽しく、時に喧嘩しながら話して来たのですが…



命の問題は、簡単に気持ちの整理はつかない…。

ある日、彼女から電話が掛かってきて、「もう話すのはやめたい。私が死ぬ時に居て欲しくないから。あなたはあなたの人生を生きて!大空に羽ばたくように♪」と言われ、その後電話は繋がらなくなりました…。



彼女の運命の過酷さは、俺の比じゃなかったのに、とても強く、果てしなく優しい人でした…。

彼女の決意に、涙が止まらなかった…。



涙を拭いて、決めたんです…。

俺は生きていく!



でも、ほんの1週間後でした…。

東北大震災…。


彼女の家は、仙台市若林区…海から直ぐ…。



波が…彼女を彼氏の元へ連れていった…。



もう俺は、涙も枯れて、頭がおかしくなりそうでした…。


あんまりだ…。

どのみち余命いくばくも無いのに、波が彼女をさらって行った…。

神仏全てを恨みました…。






俺は50歳の今日まで、生きて来ました…。

自分の事も甘やかさず、彼女の思い出を墓場まで持っていく決意をしながら…。



誰を愛しても、何年付き合っても、何故か上手くいかない…。

ずっと隠して生きて来ました…。



誰にも言えないなら…

ここでくらいいいですよね…。




俺の今の目標は、終活です…。

貧しい実家や兄弟に迷惑をかけずに、如何にして独りで往くかを目標に生きています…。

多少の服薬は必要ですが、一般人と変わらない健康体です。





何があろうと…

時々彼女や20年間の地獄を思い出してしまい、滅茶苦茶泣く日もあるけれど…

6畳1間の独り暮し…家庭もお金も無いけれど…

俺は生きます…。






生きる事…「託された」から…。




(皆さん…。精神疾患、諦めないで下さい。

たった1度きりの人生。たったひとつの命…。人生の最期に後悔だらけにならないよう、生きて下さい†)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。