†風の行方†

現実の日々の中で感じた事、考えた事を、本音で綴って行きます…。

気が向いたら、いつでもご意見、ご感想、お怒り? 何でもWelcomeです♪

†納得出来ない!†

またまたお久し振りです…。

放置しているわけではないのですが、間隔が空き過ぎてますね。もうちょっと頑張ります…。




数年前から、友人の母親が認知症になりました。

一緒に暮らせぬ事情があり、また、実家で一人暮らしも危険なので、友人は泣く泣く、母親を老人ホームに入れる決意をしました…。


もちろん、老人ホームなど入りたくない、実家で暮らしたい気の短い母親に伝えたら、暴れて絶対に行くわけが無いので、友人の苦渋の選択…「病院に検査に行く」という建て前で連れて行き、置き去りにするという方法を選択しました…。



想像もつかない程辛かったと思います…。

俺の父親も、実家に居ますが認知症で、もう俺の名前もわからない。何となく家族か?位進行していて、歩きながら前を濡らしても気付かない…。気持ちが分かります…。


ひとりで実家で暮らしていたら、もう何が起きてもおかしくない位進行が早い上に、友人には仕事も自宅のローンもあり、引き取ったところで、仕事に行っている間、母親は一人になるわけで、実家と同じ事…。

生命の危険を考えると、ベストな選択だったと俺も思いますし、俺が彼の立場でも、絶対に同じ選択をしたと思います…。


ホームに入り、案の定友人の母親は、「早く帰せ!帰りたい!」と、毎日のように暴れていたそうですが、実家に居るともっと荒れた状態になるし、頻繁に110,119してしまったり、自分の年金が使い込まれないように年中銀行に口座凍結願いの電話をしてしまったり、賞味期限切れや腐った食べ物が乱雑に入った冷蔵庫、鍵、ガスの締め忘れ、急な体調の悪化、友人への短期な母親の疑念や罵声の電話24時間かけまくりetc=命の危険や他人様への迷惑があり、一人暮らしは不可能なので、仕方ない事でした…。


3ヶ月過ぎた先日、友人の母親は、突然箸の持ち方が分からなくなったそうです。

ちょうどその時に会いに行っていた友人は、後日母親の右手の硬直を見て、あらためて違和感を感じ、一応スタッフに伝えたそうです…。



今週に入り、定時連絡外に電話があり、「お母さんが暴れているから、拘束を許可して欲しい」と言われたそうです。

(因みに、入居時の手続きや、認知症患者の入院の際には、大抵拘束許可の項目にサインしなければなりません)


その直後に、「お母さんが倒れて骨折し、頭が痛いと言うので、検査します」との知らせ…。

病院と直結している大手の老人ホームなので、直ぐ検査出来たのですが…



「脳内出血があります。直ぐに手術が必要です。危険な状態なので、御家族全員呼んでいらして下さい」と知らせが来たのです…。


6時間に及ぶ手術は成功し、命は助かりましたが、左脳が損傷を受けたため、判断、認識、失語、運動機能等全てやられ、目を開けて起きていても、自分も他人も何も分からず、しゃべれず、歩けず、何も認識出来ず、ただ脱け殻のように目を開けてキョロキョロしたり、拘束されながら、起きようと暴れているだけ…。



友人の母親の認知症発症の原因は、実家に居る時から、アミロイド血管症だと分かっていました。


(血管が詰まりやすく、血流が悪いが故に、脳機能が低下し、認知症を発症する上に、出血しやすく、脳梗塞のリスクもある)ので、血流が流れやすくする薬を飲ませていました。


老人ホームにも、ちゃんとそれは詳細に伝えていたにも関わらず、何故か「何の薬も処方されていなかった!」そうです…。



おかしくない?

生命の危険があるから、託したのに、半年もしないうちに脳梗塞で倒れ、ただ生きてるだけの状態になったんだよ?

薬も飲ませていない。

プロなのに、友人ですら不審に感じた、右手の硬直も見逃した。友人も親族も俺も、そりゃもう頭に来ていて、大変な事態になってるのも当然だろ!!



知り合いの医師に相談したらしいのですが、「アミロイド血管症があるのに、薬を飲ませていなかったのは有り得ない。でも、訴えるのはやめた方がいい。いきなりの脳梗塞も絶対無いとは言えないし、薬を飲まなかったせいだと証明するのは難しい。何年もかけて争う位なら、そのぶんお母さんに色々してあげた方がいいのでは。」とのアドバイスをもらったそうです…。



納得出来ない…。

絶対に、納得出来ないと思いませんか?


友人は、自分が母親を置き去りにしてきた事、会いに行く度に帰りたがるのを断らざるを得なかった事、(大手でも、どんな扱いを受けるかまでは予測出来ないのに)自分がその施設を選んでしまった事を後悔して、現在可哀想な位自分を責めてボロボロです…。


わからない。

怒ってキレまくっていた時に、たまたま80過ぎの弱い血管が切れ、倒れて骨折し、いまの状態に…なのかもしれません。

だとしたら、あまりにまれで、余程タイミングと運が悪かったの??


薬を飲まなかった事。

実家に独りだと危険だから託したのに、たったの3ヶ月で自分が誰かもわからない寝たきりになった事。



おかしいだろ!!



現在、友人の弟の嫁が、施設側に看護の資料を全部提示してもらい、写メに撮り、ボイスレコーダーを用いて話を聞く段取りを進めています…。



友人の母親が自分で倒れた…。

それだけかもしれません…。


でも、

申し訳ないけれど、俺は納得出来ない…。

この事実は、Facebookで拡散します…。

二度と同じ事が起こらないように…。


俺は…納得出来ない…。

逆恨みの可能性があるとしても、何もしないで許せはしません…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。