†風の行方†

現実の日々の中で感じた事、考えた事を、本音で綴って行きます…。

気が向いたら、いつでもご意見、ご感想、お怒り? 何でもWelcomeです♪

†命 (前)†

歳食うと、寝るのにも体力が要るというけれど…

鬱とパニック障害を克服しても、まだ幾つかの薬への依存と、この忌々しい不眠症は、体力を使ってもなかなか治らねぇなぁ…。


寝るだけでなく、仕事も恋愛も、俺の未経験な家庭でも、やはり体力は要ります…。




海老蔵の妻、麻央さんが亡くなりましたね…。

同じ病の人達の励みになれば…と、想像し難い苦痛と恐怖の裏側にある勇気で、笑顔でブログを綴った人へ、哀悼の念を表し、心より御冥福をお祈り致します…。




友達のマンションのベランダに、雀が巣を作りました…。

雀の巣は縁起がいいと、毎日餌を撒いてあげていたみたいですが…


…カラスに襲われたのか、先日巣がバラバラに落ちて、親鳥は逃げてしまい、散乱した藁の中に、雀のヒナが1羽取り残され…。


「そのままにしておいた方がいいか? 救うべきか?」聞かれたので、「1羽のヒナ独りぼっちで、俺なら見殺しには出来ない」と答え、友達は救う事にしました…。


雀は、飼育…ペットとして飼う事は認められていません。

更に、非常に生存率が低く、成鳥になるまで育てられる確率も低い、難しい鳥です。


基礎体温が40度位あり、寒いと死んでしまうし、餌は起きている時に30分おきにあげなければならなかったり…大変ですし、一度飼ったら野性には戻せない可能性も高く、世話をする覚悟も…。



友達は、外国産の良質な餌を買い、餌やり用の注射器でねり餌をあげ、鳥の巣を買い、サーモスタットを買うのはさすがに大変なので、カイロをタオルの下に入れ、体温低下を防ぎ、成長した時の為に鳥籠まで購入し、徹底して救護しました…。


誇らしい友です…。

雀は拾わないで運動?

理解できなくはないですが、敵に狙われ、瀕死で親も居ない、小さなヒナを見殺しに出来ますか?


友は、本気で救うつもりだ。

誇らしいです。




でも、やはり…。

元々体力的に衰弱している手のひらより小さいヒナ故に…

必死の救護も及ばず、3日後に亡くなりました…。


最期の時に、目が開かなくなっていたヒナが、一度目を開けてから…静かに目を閉じて、そのまま旅立ったそうです…。


飛べなかったのは、可哀想です。

でも、3日間は、友達にピーピー鳴いて餌をもらい、スースー寝て、裸だった体にも雀らしい毛が生えるまで生きていた…。


生きたんです…。





友達の息子の嫁には、なかなか子供が出来ませんでした…。

高額の不妊治療もダメでした…。


が、先日待望の妊娠。

雀の命とヒナの命を重ねていたが故に不安だったみたいですが、検査の結果は、「心音もハッキリ聞こえて順調」…。ホッとしたそうです…。



俺は、雀のヒナの冥福を祈りに、神社でお参りをし、そこから歩き始めて数分で、道端に…なんと雀の死骸を見付けました…。


因縁を感じるも、人通りの多さ故に、涙こらえ…ゴメンね…。スルー…。

その日1日=昨日は、本当にツキが落ちまくりの、最悪な1日になりました…。

本当にゴメン…。





闘った麻央さんの命…。


必死で救おうとして、いけそうに思えたがついえた、3日間の命…。


これから産まれて来る事を、祈るような気持ちで切望される命…。



命を…考えさせられた数日間でした…。




命…。

人生…。

長さ…ですかね?



生きていたいです…。

常日頃考えたり、意識はしていませんが、「ちゃんと死を怖れ、怖いと思いながら」生きていたい…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。