†風の行方†

現実の日々の中で感じた事、考えた事を、本音で綴って行きます…。

気が向いたら、いつでもご意見、ご感想、お怒り? 何でもWelcomeです♪

†後悔は贖罪。贖罪は、永遠の愛†

君を極限から引き戻す


昔の俺には

それが君への愛の本質だった


今となっては

思い出し、忘れない事が愛で

寄り添うのが遅すぎた後悔が

最期にして永遠の贖罪になった…。



君は永遠の眠りにつき

俺も永遠に独りぼっちになったけれど…

寂しいなんて言わない…。

君に恥ずかしくて

とても言えない…。



博愛でも聖者でもなく

普通に痛みがあり

時々小さな喜びがあり

この有り様故の辛さがあり

人との関わりの中での悲しみがあるけれど…




何よりも…


今だ思い出の中に居る時の

愛しさと哀しさが

かろうじて狂わぬ俺を支えて居る…。



「もう十分だろう」…。

「きっと分かってくれているよ」…。

そんな周囲の温かな声に感謝しながらも…



俺は俺を…

決して…

永遠に…

許さない…。

許せない…。




俺の贖罪は

俺の生き甲斐に等しく…

忘れられぬ苦しみは

俺の喜びに等しい…。



いつか同じ場所で

互いに気付かずとも同じ風に吹かれたなら…



俺はその場所が…

やっと辿り着いた同じ場所が…

ポツリと俺だけしか居ない丘の上だとしても…


今この瞬間の現世の俺と同じ気持ちで…



きっと…

笑うだろう…。


泣かずに…

笑顔で立って居るだろう…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。